請願・陳情

2015年7月6日

請願・陳情について

 

市政等について意見や要望がある場合は、請願や陳情を市議会に提出することができます。

 

請願

請願は、市議会の所管の常任委員会に付託して審査され、本会議で採択または不採択の決定を行います。採択されたもののう ち、市行政に関係するものは、これを執行機関(市長等)に送付し、国・県に関係するものは内閣・知事等に文書を送付して、実現(改善)の努力を要請しま す。
 請願には、一人以上の市議会議員の紹介が必要です。
 請願内容によって意見書の提出を求める場合は、意見書(案)を同時に提出してください。
 ※「紹介」とは、請願の内容に賛同して署名(または記名押印)することをいいます。

 

陳情

陳情は、請願と異なり、採否の決定はなされませんが、議長が必要と認めた場合は、請願に準じた取り扱いをします。
 陳情には、市議会議員の紹介は必要ありません。

 

請願・陳情の提出方法

請願・陳情書の様式は決まっていませんが、記載例を参考に市議会議長宛に1部持参または郵送により提出してください。
 請願・陳情書は、日本語で作成し、請願の趣旨、提出年月日、請願・陳情者の住所及び氏名(法人の場合には、その名称及び代表者の氏名)を記載し、押印してください。
 請願・陳情書はいつでも受け付けていますが、請願については、原則として、各定例会開会告示日前日までに提出されたものは、提出後に開会される定例会の本会議で上程されます。その期限を経過した請願は、次の定例会で審議することになります。
 記載例[PDF:29KB]